札幌時計台おもてなしフェアとは

期間中は札幌時計台と人気アーティストがコラボする「札幌時計台LIVE2022」や、
夜の時計台を照らすムービングライトショー「札幌時計台ルミナリエ」など、
さまざまなイベントを開催いたします。
SNSを用いたプレゼントキャンペーンも実施しておりますので、ぜひご参加ください!
普段とは一味違う札幌時計台をお楽しみください。

昨年好評であった札幌時計台と「Sapporo City JAZZ」のコラボレーションを
今年も開催いたします!
今年は「オトキタ」と
今話題の弦楽四重奏「BLUE MOON STRINGS」を加えて、
札幌時計台ホールにて人気アーティストがライブを開催します!
そんな夢のような5日間に抽選で各日ペア50組(100名)様をご招待!!
どしどし応募して札幌時計台の新しい魅力を体感してください!

今年も会場に来られない方に向けて、YouTubeでライブを生配信します!

ライブ配信閲覧プレゼントをご用意しております!

ライブ配信を見てアンケートにご回答いただいた方を対象に、
抽選で「レストラン ヌーベルブース大倉山」お食事券をプレゼント!


抽選で各日ペア50組(100名)様をご招待!!

応募締め切り

2022年2月3日(木)23:59まで

応募条件

北海道在住の方

当選発表

応募締め切り後、厳選なる抽選の上、メールにて当選結果をご連絡後、再度お電話にて参加意思を確認させていただきます。
イベントに参加いただけない場合は無効となります。

ご応募についての注意事項

  • ご記入いただきました個人情報は、抽選、当選連絡、イベントの実施など本キャンペーンの目的のみに利用いたします。応募者様の個人情報をご本人の同意なしに業務委託先、再委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令などにより開示を求められた場合を除く)
  • 本キャンペーンに関する内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • お申込み内容に不備な点、または記入漏れがあった場合、無効とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

イベント開催における新型コロナウイルス対策について

  • 来場の際、またイベントに参加中はマスクの着用、手指の消毒、手洗い、咳エチケットの徹底をお願い致します。
  • 発熱や、のどの痛みなど感冒症状がある場合は来場を控えていただきますようお願い致します。また主催側の検温などによる体調確認の結果、イベントへの参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 感染のリスクを低減させるために室内の換気、入場制限、お客様同士の距離を確保した整列、座席指定など人と人との接触を減らす取り組みを実施いたします。
    イベント参加者様にはご理解とご協力をお願い致します。

お問い合わせ先

「札幌時計台おもてなしフェア2022事務局」
TEL:011-219-6445
時間10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

公演スケジュール

  • – 1/31 Mon. –

    1. 19:00-19:40
      Hiroki Miura Trio
    2. 20:00-20:40
      吉澤吉澤
  • – 2/1 Tue. –

    1. 19:00-19:40
      山木将平
    2. 20:00-20:40
      長沼発トリオ with 酒本廣継
  • – 2/2 Wed. –

    1. 19:00-19:40
      Mongoloid Union
    2. 20:00-20:40
      板谷大トリビュート
  • – 2/3 Thu. –

    1. 19:00-19:40
      Watana Besta SOCIAL club
  • – 2/7 Mon. –

    1. 19:00-19:40
      笠原瑠斗
      (出演辞退)
      19:00-19:30
      美月
- 2/4 Fri. - 2/5 Sat. - 2/6 Sun. -
BLUE MOON STRINGS
観覧無料
16:00-17:00
2/4(金)~2/6日(日)の3日間は夜間開放日につき「BLUE MOON STRINGS」の生演奏を実施いたします。
どこかで聴いたクラシックの名曲の数々、POPSまで、ジャンルを越えて弦楽器の響きをお楽しみください。

※新型コロナウイルスによる感染症予防・拡散防止対策の為、 夜間開放が中止となりました。
 それに伴いBLUE MOON STRINGSの生演奏のお時間が変更となっております。

音楽に合わせて、時計台をムービングライトで幻想的に演出します。
今まで知らなかった新たな時計台の魅力に触れてください。

2022年1月31日(月)~ 2月7日(月)

開催時刻:17:00〜20:00

※天候などによりスケジュール、実施時間が変更になる場合がございます。

\ 昨年の「札幌時計台ルミナリエ」の様子を動画でどうぞ! /

 

期間中、札幌時計台の氷のレリーフが設置されます。
氷のレリーフもライトアップいたしますので、
期間限定のもうひとつの時計台をお楽しみください!

2022年1月31日(月)~ 2月10日(木)

 

札幌時計台おもてなしフェア公式Twitterのツイートを拡散して、
嬉しいプレゼントを当てちゃおう!

札幌時計台おもてなしフェア公式Twitterをフォローして、
キャンペーンのツイートを「いいね」&「リツイート」して豪華プレゼントを当てちゃおう!

札幌時計台の写真を本キャンペーン特設サイトから添付して、
嬉しいプレゼントを当てちゃおう!

札幌時計台おもてなしフェア公式Instagramアカウントをフォローして、
キャンペーン特設サイトから写真を添付して抽選に参加しよう!
本キャンペーンオリジナルの限定時計台グッズが当たるかも!?
おまけに当選した方は時計台への入場無料!

 
 

あなたの大好きな札幌時計台を写真に収めて、フォトコンテストに参加しよう!

 
 
 

札幌時計台では、「わたしのだいすきな札幌時計台」の写真を大募集!
あなたが思う札幌時計台の好きなところ、私のすきな時計台の風景、
誰かに教えたくなるところ等を写真に収めてご応募ください。
札幌時計台と雪がおりなすバリエーション豊かな写真のご応募をたくさんお待ちしております。

 
 

応募方法

info3@bros-inc.jpのメールアドレス宛に 氏名、撮影時期、応募写真についての紹介文(コメント30文字以内)を記載してください。

応募写真を添付してお送りください。
おひとり何回でも応募可能です。
※合成写真など加工されたものは不可とします。

応募先・事務局メールアドレス

info3@bros-inc.jp


※クリックするとメーラーが立ち上がります。
 

参加資格

・お名前(ニックネーム可)の紹介が可能な方。
・日本国内在住の個人の方で、入賞された際は写真データの提供、二次使用などが可能な方。

キャンペーン参加についての注意事項

当キャンペーンにご参加いただいた方は、以下の事項について承諾されたものとみなします。
①応募にあたっては、著作権、商標権など知的財産や肖像権など、他社の権利を侵害しないよう十分に注意ください。応募写真の肖像権、著作権などすべてに関し問題が発生した場合、主催者はその一切の責任を負わないものとし、応募者がその責任と一切の費用負担によりその請求、苦情、申し立てを処理・解決していただくものとなります。
②札幌時計台おもてなしフェア公式Instagram、札幌時計台おもてなしフェアWEBサイト、デジタルサイネージなどに公開する場合がございます。
③応募写真の不正や、不備など何らかの不正が発覚した場合はフォトコンテストへの参加が無効となります。
④フォトコンテストの結果については入賞者のみへの通知となっており、入賞、落選やその他質問についてお答えできませんので、ご了承ください。
⑤13歳未満(12歳以下)の方でご応募をご希望の場合は、保護者の事前の同意を得るか、または保護者と一緒に本応募規約をお読みになり、本応募規約にご同意ください。13歳未満(12歳以下)の方からのご応募は、すべて保護者からの同意を得たものとみなします。
⑥他の印刷物、展示会などで公表されている作品は審査対象外となります。
⑦他のコンテストで受賞歴のある作品は、審査対象外となります。万が一受賞発表後に過去の受賞歴が発覚した場合は、受賞取り消しとなります。
⑧インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
⑨本フォトコンテストへのご応募および入賞の権利は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
⑩本キャンペーンは、予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
⑪本キャンペーンへの参加に関連して応募者が何らかの損害を被った場合であっても、当社は、一切責任を負いません。
⑫主催者は、当選後にご応募が無効となる事由が発覚した場合、当選の取り消しを行うことができます。

 

札幌時計台とは?

さっぽろ時計台は、もともと北海道大学の前身で1876年(明治9年)に開校された
札幌農学校の中央講堂として1878年(明治11年)に建設されました。
正式名称は「旧札幌農学校演武場」といいます。
現在も歴史を伝える札幌市の有名観光スポット、
そして札幌市のカントリーサインデザインとしても使用され、広く愛されています。


館内展示のご案内

農学校生徒や札幌市民に親しみ愛されてきた時計台。
館内はその長い歴史を様々な角度から紹介するミニ博物館となっています。
2階演武場の広い空間は百年の歴史をしのぶ心和む空間となっています。


自宅でも行った気分!?
時計台内部のバーチャルツアー動画を公開!

歴史情緒あふれる建物内を3Dで作成したバーチャルツアー動画をお楽しみください。


時計台をもっと知ろう!

ACCESS

国指定重要文化財 旧札幌農学校演武場

所在地
札幌市中央区北1条西2丁目
開館時間
8:45~17:10(入館は17時まで)
観覧料
大人200円(高校生以下は無料)・団体180円(20人以上)
毎月16日は札幌市民無料デー・札幌市民は証明書提示で入館料無料
休館
年始(1月1日~1月3日)
交通機関
JR札幌駅南口徒歩約10分
市営地下鉄南北線、東西線、東豊線「大通駅」下車、市役所側出口徒歩約5分
PAGE TOP